ドライブ時の子供のひまつぶし

こんにちは!キャンパパです。

寒くなってきましたね~。
10月は、一緒にキャンプに行く予定だった友人が仕事になってしまい、悪天候も続いていたので、泣く泣くキャンセルしました(ToT)

来月は妻の姉家族とキャンプが控えているので、万全の態勢で臨みたいと思います!

さて、今日はファミリーキャンパーの悩みであろう「長距離ドライブで子供が飽きてしまう問題」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

長距離ドライブは子供にはつらい

わが家では、4歳と1歳の子どもがいるため、数十分~1時間ぐらいまでの距離であれば外の景色を見せて話しかけたり、保育園での話などをしてごまかしながら移動することが出来ますが、キャンプへ行くとなれば、1時間圏内というのはまず無理です。

かといって、あまりゲームをやらせたりはしたくないので所持していません。

ポータブルDVDプレーヤー

そこで、対処法その1。

ます購入したのが、ポータブルDVDプレイヤーです↓

これを、付属の車載バッグで助手席のサンバイザーに取付けて、長距離ドライブの際にはTUTAYAかゲオに寄り、娘に見たいアニメなどを何本か選ばせて、見せていました。

無敵でした。子供が1人のうちは・・・。

下の子が生まれ、自立心が芽生えてくると、「おれもおれも!」と騒ぎ始めました。(まだ言葉はしゃべりませんが。)

そして、荷物も増え軽自動車では手狭になってきたため、車の買い替えを考えることとなり、そのタイミングでDVD問題も見直すことに。

なにせ、せっかく購入する新車で取り付けるには、サンバイザーにDVDプレーヤーは見栄えが悪い。

シガーソケットからコードがビローン。ですし。

リアモニターは高い

かといって、天井付けのこういうもの↓は、純正だと10万円以上したので・・

ひとます、応急処置として、私が以前仕事で使用していたiPadがあったので、どうにか使えないものかと。

ただ、私のipadは、たしか2とかなので、大きくて重いんですよね。

最近ではipad miniとか、もう片手で掴めてしまう大きさなんですね。欲しい・・。

タブレットを有効活用

まぁ、あれもこれもは買えないので、今あるipad2くんをどうにか使えないものかと、色々探していました。

今は娘がメインで使用するので、こういうもの↑でも良かったのですが、いずれ画面の取り合いで姉弟ゲンカになってしまうと思ったので・・・

かといって、座席同士は固定したくない。

天井付けモニターは高い。

・・で、見つけました!!

運転席からバーが伸び縮みするタイプで、2人の真ん中に設置することが可能です。
首の角度も調整できるので、太陽光がまぶしい際や、運転席を倒した際にも角度を変えることもできます。

妻に、mp4のファイルをipadに詰め込んでもらったら、あとは娘が勝手に見たいものを再生しています(^^)

一点、使ってみてから気付いたこととしては、
助手席のシートを倒す際には、目いっぱいバーを伸ばした状態だと多少干渉するので注意が必要です。

そしてもう一点ありました。音が気になる。。

iPadって、背面にスピーカーがついているので、運転中に前のスピーカーからは音楽が、後ろからはプリキュアがエンドレス。

「今だけ」と自分に言い聞かせてますが。笑

何はともあれ、これがあれば、子どもたちは長距離ドライブも安心・快適です♪

以上、キャンパパでした!
Have a nice camp!!

でもやっぱりipad2だと多少、バーの耐荷重が心配・・。

ipad mini欲しいなぁ・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク