バーベキューの火おこしってどうしてます?

こんにちは!

重い物は嫌い!かさばる物も嫌い!手間や時間がかかるのも嫌い!

アパート暮らしの初心者レンタルキャンパー、キャンパパです。

私がずっとキャンプを敬遠していた理由が、

「重い・めんどくさい」という印象があったからです。

子供の頃、親に連れて行ってもらったキャンプのイメージでしょうね。

私の実家は一戸建てで、裏の倉庫からごっそり重たいキャンプ道具を運び、大型の四駆で遠く山奥まで行くのがキャンプだと思っていました。

スポンサーリンク

火おこしは面倒くさい

そして、キャンプでめんどくさいことの1つが「火おこし」でした。

炭に火がつかないことの苦痛といったらもう・・・。

時計を気にしながら、汗だくになりながら、炭を団扇でパタパタ仰いで、筒状のものでふーふー息を入れてみたりと、頑張っている父の背中に容赦なく浴びせられる子供の声と、妻の・・・

4歳娘「おとうしゃん、ごはんまだぁ~?」「おなかしゅいたー!」

1歳息子「おぎゃーおぎゃー」

4歳娘「おとーしゃんあそーぼーよー!!」

1歳息子「おぎゃーおぎゃーおぎゃーおぎゃー」

妻「・・・・。」

ってゆーね。

妻のあの無言の恐怖といったらもう!心なしかツノが生えてきているような・・・

それがですよ!奥さん!

一発解決ゾロリです!えぇ。

火おこし器という選択

今日のおすすめ商品はこれ!(笑)

使い方は超カンタン!!

1.炭を縦に入れる。
2.下に着火剤を置き、
3.着火剤に火をつける。

おしまい!
あとは待つだけです!

「え!パタパタしなくていいの?」

いいんです!!

「え!僕はなにしてたらいいの?」

ビール飲みながらくつろいだり、

お子さんと遊んであげたり、

家事・育児でお疲れの奥様の肩を揉んだり・・。

どうぞ、ご自由にお過ごしください。笑

そんなこんなで、10~15分後には、真っ赤な良い感じの炭に!!

(画像なくてすみません。今度撮ってきますね。)

これは感動ですよ。

火おこし器、無敵です。

今までの火おこしを思い返し、完全に私、こう思いましたよ。


なぜおれば、あんな無駄な時間を・・・。

久しぶりにスラムダンク読みたくなっちゃいますね・・(ToT)

何を大事にしたいのか?

果たして、バーベキューとは何でしょうか?

男を魅せる、絶好のチャンス!であります!笑

なので、汗だくになりながら、火おこしパタパタ頑張っている姿を見せるのが良いと思っていました。

しかし、この火おこし器を導入し、火おこしのストレスが皆無になり、

着火剤に火をつけたらあとは、子供と遊んだり、一緒にお米を研いだりという時間を持つことができました。

グループでバーベキューとかする際にも、

パタパタふーふーしてる人たちを横目に、

さっと取り出して、さっと火をつけちゃった日にはもう!

超クール!!ナイスガイ!!きっとモテモテ!!

・・・かもしれないし、そんなことないかもしれない。

で、これがなんと!!

1000円台で買えるんですよー!!(2017年10月現在)

火おこし行為で、バーベキュー感を味わいたい方は、パタパタふーふー頑張ってもらうのも良いと思いますけど、

それよりも大切なもの、忘れてませんか?

なんて。

では!

キャンパパでした。
Have a nice camp!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク