初心者ファミリーキャンプおすすめテント3選

こんにちは!2児の父、初心者キャンパーのキャンパパです!

初心者レンタルキャンパーの我が家でしたが、

ついに!!テントを購入してしまいましたー!!

わーーーい!!

 
これから、テントレンタルのないキャンプ場にもガンガン攻め込みたいと思います!
 
本日は、購入したテントのレビューをしようと思いましたがその前に、
 
テント購入に至るまで、コールマンやスノーピークなど色々なテントを試してきたので、
初心者がテントを購入するまでにレンタルで試して迷っていたポイント、決め手になったポイントなどをお伝えします。
 
 
スポンサーリンク

小さい子供がいる4人家族に最適なテントは?

我が家の家の家族構成は、
私と妻、4歳の娘と2歳の息子の4人家族です。
 
そんな我が家のテント探しの条件は、
 
・設営が簡単なこと
・重くない、かさばらない
・あまり流行っているものはイヤ
・丈夫で長く使える
・お値段はそこそこで抑えたい
 
こんな感じでした。
 
レンタルで試した中で購入候補になったテントは、
 
・コールマンのタフワイドドーム
・コールマンのツールームドーム
・スノーピークのアメニティドーム
 
でした。
それぞれ使ってみた感想を書いていきますね。
 

コールマンのタフワイドドーム

 
 
まず、ド定番のタフワイドドーム(コールマン)です。
テントをレンタルしているキャンプ場であれば、わりと借りられることが多いです。
 
良かった点・イマイチだった点は、以下の通り。
 
<良かった点>
・天井が高い
  テント内で立てるので、子供が寝てしまって抱っこしてテントに運ぶ際など、いちいち屈まなくて良いというのは、腰痛持ちにはとても嬉しいです。
天井が高く居室も広いため、子供たちは走り回り飛び回り、とても楽しんでおりました♪
 
・比較的安価
  有名ブランドでありながら、比較的安価でタープやシート・マットなどもセットになったスターターセットなども売っているので、これからキャンプを始めようかな、という方にはとても手が出しやすいと思います。
 
・タープがめちゃ良い
テントの話ではないですが、タープだけとりあえずこれを買おうかと思うぐらい、コールマンのタープは個人的にめちゃ良いです。
 
通常、1本のポールに2本のロープの3点支持ですが、これはポールが2本クロスになっており、ロープは1本のみ。
ポールを立てた段階でど素人でも自立させやすく、ペグダウンも少なくて済む。とりあえず立ててから、ポールの開き具合でタープの高さや張り具合の調整もできるため、ハイスタイルにもロースタイルにも対応可能なんです。
 
このタープ、Amazonのカートまで入れました。(笑)
 
購入に至らなかった理由は、テントとタープのメーカーを揃えたかったから。
テントが決まらないと買えませんでした。。
 
スノーピークのテント・タープを買った今でも、こいつのことは忘れてはいません。(笑)
 
<いまいちな点>
・前室が皆無
  寝室に置きたくはないけど、外にドンと置いておきたくもないもの、ありますよね。
着替えの入った大きなカバンとか、ごちゃつく小物類、テントやマット類の袋など。
前室があると、そのあたりを置いておくスペースにもなりますし、防犯上、就寝時にチャチャっと少し高めのギアなどを前室に撤収することができるのですが、タフワイドドームは皆無です。
 あとこれは妻の意見ですが、中が丸見えな感じが嫌、と。比較するとスノーピークのアメニティドームなんかは、そのあたりも考慮されている気がします。
 
・天井が高い(設営時)
  これは良い点でもあるのですが、設営時に限っていえばフライシートを1人でかけようとすると少し億劫さを感じました。
2人でやれば大したことないんでしょうけど、男としては1人でチャチャっと設営できるイケてるパパを目指したいところなので。笑
 
・全体的にかさばる
  印象です。タープもポールが2本ずつあったり、天井が高い分、部品も全体的にサイズが大きく、重量も重くなります。
 
・人とかぶりまくる
  キャンプ場に行くと見ないことはないぐらい、お隣同士もあり得るぐらいコールマングリーンだらけ。トイレの帰りに迷いそうだし、単純に嫌だなと。
 
「テント」と聞いて想像する、ど定番なドーム型テントなので、非常に設営もしやすく居室も広々、有名メーカーでありながらお値段もお手頃。
キャンプを始めてみようかなーという方が、とりあえず購入するには何の申し分もないかと思います。
我が家の家族構成では、少し大きすぎるかな・・という印象でした。
 

スノーピークのアメニティードーム

次に、
アメニティードーム(スノーピーク)です。
<良かった点>
・サイズがちょうどいい
天井高が低めで、総重量も軽め、ポールが色分けされていてわかりやすいため、憧れの「1人でチャチャっと」設営が可能!
 
・前室がしっかりある
タフワイドドームと違い、前室が広いため、就寝時に荷物を出しっぱなしが少し嫌だな…という方は、軽く片付けてポイポイっと前室に置いてしまうことができます。さらに前室が斜めに切られた形で設けられているため、防犯やプライベート確保の観点でもとても安心感がありました。
 
<いまいちな点>
・天井が低い
設営時は良いのですが、我が家は子供がまだ5歳と2歳なので、焚き火中に寝てしまって抱っこしてテントに入る、オムツ替えなど、テントの出入り時やテント内で176cmある私は屈まなければならず、腰が痛くなりました。
 
・人とかぶりまくる
コールマンのタフワイドドームに負けず劣らず、被ります。スノーピークとコールマン、実際どっちが多いんでしょうね?ファミリーが多いキャンプ場などでは完全に二強です。
 
コンパクトさと必要最低限かつ十分な居室・前室の広さ、さすが流行っているのもわかります。
夫婦2人や、子供がある程度の大きさになったタイミングであれば絶対買っていたと思います。

コールマンのツールームドーム。

最後に、上記2つほど頻繁には見かけないですが、実は最有力候補だったテントのご紹介。
コールマンのツールームドームです。
正式名称は、タフスクリーン2ルームハウスというみたいです。
 
<良かった点>
・前室がしっかりある
まぁ、ツールームなんで。防犯・プライバシー問題は完全クリア。雨が降っても大丈夫。
就寝時にはドカドカッっと椅子などを前室に撤収出来てスーパー便利でした。
居室も広すぎず、家族4人寝るには十分。必要最小限なサイズが◎。
 
・あまり人とかぶらない
コールマングリーンではあるものの、タフワイドドームやアメニティードームほど、丸かぶりでウチのテントどこだっけ?とはなりにくいと思います。さらに、限定カラーなども販売されています。シブカッコいい。
ツールームなので、全体の大きさも大きく、ペグダウン数も多いため、若干撤収は大変かもしれません。
レンタルした中ではかなりの有力候補でしたが、コンパクトキャンパーを目指している我が家としては、少し大きい&重いかな・・と。
 
 
他にも、ノーブランド品のレンタルもしましたが、せっかく買うのであれば長く使いたいし、ある程度の耐久性も欲しかったため却下。
上記の中では、一番ネガティブポイントの少ないツールームドームが最有力候補で悩んでおりました。
 
 
 
そんな中!!
 
 
 
 
運命的なタイミングで出たのです!!スノーピークの新商品が!!
 
 
 
よく見るドーム型ではなく、オシャレなかまぼこ型!!
 
 
 
その名も「ヴォールト」!!
 
 
 
一応、建築学科を出ているワタクシ、西洋建築の授業で習いましたよ!
 
 
ほとんど授業出てなかったけど。。
 
 
ヴォールト。聞いたことはある。笑
 
 
 
こういうアーチ形状のことですね。
 
 
 
ネーミングもかっこいいじゃねーか・・・
 
 
さらに!!
 
 
 
「エントリーパックTT」
という、
 
とりあえず初心者はこれだけ買っとけ!みたいな、タープとセットになったお得パックも!!
 
 
 
これは見にいくしかないっしょ!!
 
と、発売前からワイルドワンやスノーピークさんに問合せ。
 
しかし、なかなか見られる場所が見つからず。。
 
 
というわけで長くなりそうなので、 
この先はまた次回。
 
本日は、初心者ファミリーキャンプおすすめテント3選
ということで、使用感をお伝えしました!
テント選びの参考になれば幸いです。
 
 
以上、キャンパパでした。
Have a good camp!!
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク