SOTOレギュレーターストーブをカスタマイズしてみた

こんにちは!コンパクトキャンパーを目指しているキャンパパです。

私はとにかく荷物を少なくキャンプに行きたいので、ガスコンロはソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310を購入しました。

これ、めちゃ良くて、
・折りたたむと手のひらサイズになる
・ウチにあるカセットガスが使える
・カタチが虫みたいでかわいい
(完全主観ですが)

のです。

まずガスコンロ選びでは、

OD缶(↓こういうの)

か、CB缶(↓カセットガス)

か、という悩みがありますが、僕はほとんど悩まずカセットガスを選びました。

ゆくゆく欲しい2口コンロが、CB缶のものだったことと、

これか↓

これ↓

ほしい!!

当面は、自宅にあるカセットコンロも併用するということや、
カセットガスの方が良く見るので、手軽にどこでも手に入るということもあり、こちらに決めました。

使い勝手はとてもよく、折り畳み式なのでカチャカチャっとトランスフォームするのも気分が良いので、満足していたのですが、

先日、こいつの弱点に気付きました。

風にめちゃくちゃ弱い!!

まぁ、そういうものなのかな~と思っていたのですが、弱火なんかにしておくと、気づくと消えてます。笑

そして、

本体がめちゃくちゃ熱くなる!!

使用中に移動をしようとしたら、「あっつっっ!!」てなります。

そしてそして、

ちょっぴり不安定。。

別にこういうものだと納得して使えば、もちろんこのままでも全然使えるのですが、より便利に使えるアイテムにしたかったので、
風対策と、熱さ対策と、安定性向上を求め、ネットサーフィンしてみました。

安定性向上についてはすぐ見つかりました。
色んなブログで

SOTOのレギュレーターストーブST-310にベストマッチ!!

高さといい、大きさといい、レギュレーターストーブ専用に作られたんじゃないかと思うくらい、ピッタリ合います!

と、紹介されていたこれ↓

本当にサイズがピッタリで、これならウチのSTAUBくんを置いても倒れなさそうです♪

艶消しステンレスの質感が、個人的にとても好きです。

次に、本体が触れないぐらい熱くなってしまう件について。

これは、どうやら足にシリコンチューブを切って取り付けている方が多いようです。サイズは4mm×6mmのものがピッタリハマるようです。

ただ、あまり好みの色がなかったことと、4本同じ長さできれいに取り付けられるかな~・・と悩んでいました。(O型なのに細かいんです。。)

すると、見つけちゃいました!!

点火スイッチのアシストレバーと、足につけるシリコンゴムと、ポーチがセットで2000円弱!!

バラでアシストスイッチとシリコンゴムを買って送料含めたら1000円ぐらいはかかってしまうので、作る手間と完成度の美しさなどを考え、せっかくメーカーが出してくれているんだからと、購入♪

で、予想外の収穫が。

アシストスイッチ、やば。

点火がめちゃくちゃ楽ちんで感激しました。

最後に、風よけです。

ジャバラタイプのものなど色々見ましたが、最終的にシンプルスマートに、これにしました↓

本来は、クッキーやタルトなどの型に使うものらしいのですが、レギュレーターストーブにシンデレラフィット!!

見にくいですが、これセッティング済です。もちろん、このまま畳んでケースにも収納できます♪
使用していると、だんだん変色してくるのもいい感じです。

風よけ効果はどうだったかというと・・・
実は、海辺のキャンプに向けて、こいつも↓一緒に購入し併用していたので、

実際はどちらの効果かは分かりませんが、何もない時に比べ、「気づくと消えている」ということはありませんでした。

ご参考になれば幸いです。

以上、キャンパパでした!
Have a nice camp!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク